RPA導入事例紹介: 楽天カードがWinActor®を導入。RPAで未来トレンドを手に入れた?

RPA導入事例紹介: 楽天カードがWinActor®を導入。RPAで未来トレンドを手に入れた?



企業

楽天カード

業種・業界

クレジット

概要

金融サービス業界において、RPAによる業務自動化はかなり進んでいる。膨大なデータの処理はシステム化される一方で、どうしても手作業によるPC作業が増えており、人手不足や働き方改革の中、業務自動化は必須の取り組みとなっている。

利用したRPAサービス

Win Actor

RPAで実現したこと

サービス維持のために、ハンドオペレーションによる作業がありますが、イレギュラーな業務とはいえ約200種類に及ぶ。業務が不定期で、多種に及ぶことは部内での悩みの種であり、何とか作業工数の圧縮が出来ないかと導入を検討。

できるだけ多くの人にWinActorを触ってもらい、多くのアプリケーションで検証をしました。実施期間は2か月間で、約200種類のハンドオペレーションのうち、PC操作が中心で直接顧客データなどの更新を行わない12種類の作業を選び出しました

導入によって気づいたRPAのメリット

・業務自動化の範囲を自由に設定でき、スモールスタートしやすい
・WordやExcel、ウェブなど日常使う多くのアプリケーションに対応している
・シナリオを管理する責任者がいることで、効率的に活用できる
・RPA導入の準備段階で今までの作業マニュアルの見直しができる

引用元・出典

楽天カードがWinActor®を導入。RPAで未来トレンドを手に入れた?
winactor

お問合せ

RPAに関する検討・導入のご相談はお気軽に弊社までご連絡ください