RPA導入事例紹介: 株式会社ビズリーチ 「UiPathを使えることがキャリアと働き方の幅を広げる」 エンジニア経験ゼロから始めたRPAへの挑戦

RPA導入事例紹介: 株式会社ビズリーチ 「UiPathを使えることがキャリアと働き方の幅を広げる」 エンジニア経験ゼロから始めたRPAへの挑戦



企業

株式会社ビズリーチ

業種・業界

人材サービス

概要

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」をはじめ、人材領域を中心に様々なインターネットサービスを運営する株式会社ビズリーチ(以下、ビズリーチ)は、社内業務改革を推進するBPR部を社内に設けている。そして、ビズリーチは社内業務改革の一環としてRPAの組織的な活用を推進している。

利用したRPAサービス

UiPath

RPAで実現したこと

BPR部マネージャーである 田中 聡氏は、RPA導入の背景について次のように説明する。「当社の人事では、社内アンケートの収集業務があるのですが、今までは人の手で行われており作業に3日程かかっていました。それを何とかできないかと、社内で既に契約していたRPAのツールを使用してみたところ、3日かかっていた作業が1時間かからなくなったのです。このことをきっかけに、BPRとして他の業務も改善できるのではないかと考えました。」

UiPath導入以前は、媒体毎に異なるフォーマットになっている候補者情報を採用管理システムに入力し、さらにCSVファイルとして共通フォーマットに再形成する作業を毎日30分~1時間行っていた。「ミスがあった時には、そのミスの箇所を探して一つずつやり直すことになるので、非常に時間がかかり、負担が大きかったです。作業自体は単純ですが、一から説明しないと理解が難しいため、担当者が変わる際の引き継ぎ作業も簡単ではありませんでした。しかし、これらの作業をUiPathを通じて自動化することで、今までのストレスが全てなくなりました。」と後藤氏は語る。

引用元・出典

導入事例
株式会社ビズリーチ

Ui Path

お問合せ

RPAに関する検討・導入のご相談はお気軽に弊社までご連絡ください