RPA導入事例紹介: 那覇市がRPA導入に向けた実証実験をアイティフォーと開始、国民健康保険課の業務効率化を目指す

RPA導入事例紹介: 那覇市がRPA導入に向けた実証実験をアイティフォーと開始、国民健康保険課の業務効率化を目指す



企業

那覇市

業種・業界

官公庁

概要

那覇市様では、職員がパソコン上で行ってきた膨大な量の定型業務に対する負担軽減と、手作業による作業ミスの防止が課題。2社のRPAツールを使って実証実験を実施。

利用したRPAサービス

NICE APA

RPAで実現したこと

那覇市様では、職員様がパソコン上で行ってきた膨大な量の定型業務に対する負担軽減と、手作業による作業ミスの防止が課題。
今回同市は、2社のRPAツールを使って実証実験を実施。RPAの導入により業務効率化や職員の負担軽減が可能となる対象業務の見極めと効果を検証する。

RPA化の対象となった業務は国民健康保険課様の納税相談業務および課税説明業務の2業務。同市の職員様が国民健康保険に関する市民からの問合せに対応する際、従来は基幹システムや住基システム、滞納管理システムなど複数のシステムを同時に照会する必要があり、業務が煩雑となっていた。

引用元・出典

那覇市様がRPA導入に向けた実証実験をアイティフォーと開始、国民健康保険課の業務効率化を目指す
株式会社アイティフォー

お問合せ

RPAに関する検討・導入のご相談はお気軽に弊社までご連絡ください